• ホーム
  • 食事制限なしで痩せられる?ゼニカルの服用方法

食事制限なしで痩せられる?ゼニカルの服用方法

ダイエットが成功した女性

痩せるためにダイエットをする場合、食事制限と運動は必須ですが、できれば食事制限なしで痩せることができればより嬉しいものです。
それを叶えることが期待できるのは、ゼニカルという肥満治療薬の服用です。
痩せるには運動や食事制限などを行う人は少なくありませんが、食事は美味しく食べ、忙しい毎日の中で運動をするのは少々難しいことも多いので、薬を飲むだけで痩せることができるのはとても魅力的に感じます。
ゼニカルは、サプリではなく、医薬品なので明確な医学的根拠がある成分が配合されているダイエット薬で、海外で認知度は高く、日本でも知られるようになっています。
ゼニカルは、脂肪の吸収を抑えて食べ物で摂取した脂肪分を約30%をカットする作用が期待できます。
ゼニカルの有効成分はオーリスタットで、脂肪を構成する酵素の働きを阻害する働きがあり、脂肪分をそのまま体外へ排出することができます。

ゼニカルを服用することでダイエット効果が期待できますが、医薬品なので副作用があらわれることはあります。
ゼニカルの副作用は、主にビタミン不足や下痢です。
副作用はありますが、比較的軽い症状でいつも健康である場合に急に下痢になると不安になる事はあります。
下痢による症状には急におならが増えたり、おならと一緒に便が出ることもあるの一旦トイレに行くと良いです。
ビタミン不足は、食生活で摂取するように心がけたり、ビタミンサプリを活用するなどで対策することができます。

ゼニカルは肥満治療薬としてのダイエット効果は期待できるものです。
通販サイトで購入することができますが、海外から個人輸入して入手できます。
海外から個人輸入をすると偽物を購入してしまったり、購入後のサポートなどがない場合もあるため、個人輸入代行業者が運営している通販サイトを活用することで日本語で対応する事が可能です。
また、個人輸入代行業者も数多くあるので、その中でも信頼できる通販を利用すると良いです。

ゼニカルの服用だけで痩せるのは難しい

ゼニカルのダイエット効果は、ゼニカルの働きで体内に吸収されなかった脂肪分がそのまま体外に排出されるためで、服用してから24~48時間以内に便と一緒に脂肪分は排出されます。
ゼニカルは食事のカロリーを約30%をカットする効果が期待でき、1日3食摂るとして、毎食後にゼニカルを飲むと脂肪分を約120kcal分カットすることができます。
これはご飯半膳分やトースト1枚分に相当し、120kcalを運動で消費するためには30分程度のウォーキングが必要になります。

ゼニカルは脂肪分をカットする効果があるため、もともと脂肪分が少ないサラダなど低カロリーの食事をしている時に服用しても大きな効果は得られないこともあります。
そのため低カロリーの食事の場合には飲むことを休むことができ、沢山飲むとより効果的に痩せる事ができるという薬ではないため、カロリーが高い時の食事の時だけ飲むだけでも十分効果は期待できます。
食べたいものを我慢せずに飲むだけで痩せる事が期待できるゼニカルですが、食事量を変えずに服用するだけではダイエットは難しく、普段以上に食べてしまっては効果はあらわれにくくなります。
また、すでに体に蓄えた脂肪を減らす効果はなく、脂肪燃焼をさせるような効果はないため、用法や用量を守って服用する事が大切です。
特にもともとある脂肪には無力でもあるため、ゼニカルを飲んで食べた分の脂肪分を体外へ排出する事ができても、軽い運動をすることで溜め込んだ脂肪を燃焼させてダイエット効果を実感することができます。
ゼニカルで痩せたという人もいますが、溜まった脂肪には効果はないので、痩せるためにゼニカルを服用するのであれば、ゼニカルを飲むだけではなく運動や栄養バランスの摂れた食事をすることなども忘れないようにすることが大切です。