• ホーム
  • 流行りの糖質制限ダイエットについて知りたい!

流行りの糖質制限ダイエットについて知りたい!

スリムな女性

糖質制限を用いた食事制限のダイエットが現在流行しており、その糖質に含まれるものが炭水化物です。
日本人の食卓に欠かせない、米や朝食で食べるパンにも全て糖質が含まれています。
炭水化物は消化して体に吸収できる糖質と消化できない食物繊維が組み合わさっていて、体のエネルギーとしても大きな役割を持っているのが特徴です。

糖質制限ダイエットの方法で間違えてしまうことが、完全に炭水化物を断ち切ってしまう方法です。
糖質を全て断ち切るのではなく、量を減らす程度でも充分に効果が期待できます。

本来、人が太ってしまう原因は一日に必要な摂取量を越えた量の炭水化物の摂取や、運動不足が原因と言っても良いでしょう。

糖質を減らすことはダイエットとして以外にも血糖値の上昇を抑える効果があります。
特に肥満の方や糖尿病の方には健康面を考慮した食事制限の方法で、生活習慣の改善にも繋がります。

多少でも糖質がある物を食べる場合には、食べる順番を食物繊維が含まれる物から食べ始めるように心掛けて、最後に糖質を食べると食後に血糖値の過度な上昇を抑えられるでしょう。

運動を取り入れたダイエットは途中で挫折する人も多くいますが、糖質制限なら主食の米やパンの量を少しずつ減らすところからスタートできるので、運動が苦手な人や年齢をある程度重ねた人でもでも続けることができます。

主食を減らしても間食の量が増えたりしてはダイエットには意味がなくなってしまいます。
どうしても我慢できない場合には、糖質が控えめなナッツ類を選ぶようにして食べましょう。
最近では糖質制限のダイエットの流行を利用した糖質カットの食べ物が急増しています。
パッケージに記載があり、ダイエット中では食べられないと考えるアイスもあります。
それらを日々の楽しみにしながら痩せる目的と健康を考えて励むのがオススメです。

糖質制限をしようと思えば、いつからでも始められるお手軽さが人気を集めています。

糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

糖質制限のダイエットには糖質を抑えることで、糖尿病になりにくいメリットがありますが、間違った方法で炭水化物を抜くとデメリットが目立ち始めるでしょう。
デメリットには口臭や体臭がキツくなってしまったり、過度なダイエットによって髪の毛が抜けてしまい薄くなってしまう人もいます。
低血糖に陥り最悪の場合は、命の危機になる場合もあり得るダイエットだと充分に把握しておく必要があります。

炭水化物を完全に摂取しなくなると、体に必要なエネルギーを補うために筋肉が糖に代わり、元々あった筋肉が減ってしまいます。
筋肉量が減ると代謝も悪くなり、痩せにくい身体になってしまうでしょう。
炭水化物を完全に断つ糖質制限を行い続けながら筋肉量を増やそうと筋トレをしても効果が薄く、悪循環を生みだしてしまいます。

特に女性の悩みに多い便秘も糖質制限で悪化させて、毒素を溜めてしまい、ぽっこりお腹になるでしょう。

正しい糖質制限ダイエットは炭水化物を断ち切らずに食べることを大切にしましょう。
食物繊維などもバランス良く食べて、食事管理をすることに着目するのが大事です。

今までのダイエットであれば、お酒を気にしたりカロリーも重視していましたが、糖質制限では気にする点は糖質のみのため、気楽にダイエットを始められるメリットがあります。
血糖値の上昇も抑えられるため、食後に睡魔を感じたりしない特徴もあります。

実際に一度糖質を減らすことから始めてみれば、自分がどれだけの糖質を毎日摂取していたかを気付けるチャンスです。
最初は日頃の間食や飲み物の量から減らしていき、自分の体に合った糖質制限を行っていくと、少しずつ成果として体重にも変化が見られるでしょう。