公開履歴
メジャーでお腹を計る女性

一般的に減量する方法は、食事制限や運動などをコツコツ行うことです。
食事制限で無理に食べる量を減らしてもリバウンドしてしまうことも多いですし、運動も本人のやる気次第でムラが出てしまうこともあります。
数キロ程度は食事を抜くことで減らすことは可能ですが、10キロとなるとかなり厳しく食事制限と運動を組み合わせて行っていく必要が出てきます。
運動と食事では短期間のうちに効果が出にくく、数か月かけて無理なく減らしていくことが通常のダイエットです。

痩せる薬は食事制限出来ない人におすすめです

食事を制限することが難しい方やリバウンドしやすいといった場合には、ダイエット用の痩せる薬を使うことも効果的です。
痩せる薬は余分な脂肪分を便と一緒に排出するものですので、安全面でも安心して使用することができます。
薬を使うことで、食べることを我慢することなく痩せることができますので、ダイエットによるストレスを軽減することが可能です。
健康的な食事をするには自炊することが望ましいのですが、忙しくて低カロリーの食事を用意することができない方や、ラーメンやフライドポテトなど脂肪分が多い食事や飲み会などに参加する機会が多いという方にお勧めなのが痩せる薬を用いることです。

糖尿病や生活習慣病などの持病をお持ちの方は主治医のアドバイスを受けるようにしましょう。
副作用の危険性やリスクは少ないものが多いのですが、お腹が緩くなったり、ビタミン不足などによる肌荒れなどが報告されています。
持病や糖尿病や生活習慣病をお持ちの方は薬の注意書きによく目を通してください。

ダイエットの薬は海外では4000万人以上が減量や体型維持を目的として利用しています。
使用する時には、不足しがちなビタミン類を一緒にサプリメントなどで補給していくことがお勧めです。
サプリメントはあくまで食品ですので、一緒に摂取しても問題ありません。

辛い食事制限によるストレスを感じることなく、リバウンドのおそれを感じることなくダイエットをすることができるので、知らず知らずのうちに体脂肪が減ったという結果をもたらすことでしょう。
海外では一般的な薬ですが、医薬品になりますので個人の判断でしっかりとしたメーカー品を選ぶことが大切です。
正規品がしっかりと販売されているサイトから購入することで安心して使用することができます。
口コミや実際に購入している人がいるかどうかもそのサイトが大丈夫かの判断基準になることでしょう。

脂肪の吸収を抑える脂肪吸収抑制剤、食欲を抑える食欲抑制剤、むくみを抑えて利尿効果がある利尿剤は、どれも減量ができると臨床結果でも発表されています。
自分の体や体質に合わせて選ぶことで、より効果的に痩せることができるのです。
簡単に痩せたいとお考えの方は、薬を使い効率的に減量を行っていくことがお勧めできます。

運動を行うのもダイエットには重要

ダイエットには、食事を制限して摂取カロリーを抑えることが必須です。
食事制限が厳しいという方には、痩せる薬などを利用して体内に脂肪をなるべく残さないようにしていくことが必要になります。

体脂肪率などを測定できる体重計に乗ると、自分の体脂肪率を知ることができます。
体重に体脂肪率をかけると体脂肪量を知ることが可能です。
男性では、15パーセントから20パーセントは普通体型にあたりますが、25パーセント以上だと肥満体型となっています。
女性では、普通体型は20パーセントから25パーセントで、肥満体型は30パーセント以上です。

女性は男性に比べ脂肪を蓄えやすいので体脂肪率も高い傾向にあります。
一見痩せて見えても体脂肪率が高い場合には、内臓脂肪など見えにくい部分に脂肪があるので注意が必要です。

この体脂肪率を減らすには、運動が最も効果的です。
有酸素運動や無酸素運動を組み合わせて行うことで脂肪を燃やし筋肉量を増やすことに役立ちます。
有酸素運動は20分以上行うと脂肪燃焼効果があるといわれているので、ある程度継続することが必要です。
有酸素運動には、ジョギングやバイクなどがあります。
ジムに通うとマシンを使うのでどの程度のカロリーが消費できたかわかりますが、近所を早足でウォーキングすることも立派な有酸素運動ですのでできることから始めてみてください。

無酸素運動は、腹筋やウエイトを用いた筋肉を鍛える運動です。
スポーツジムには体重や個人に合った重さや負荷を選ぶこともできますが、重さがなくても自分の体重を利用して腹筋をするなど1畳ほどの広さがあればどこでも開始することができます。
参考図書やDVDなども多数販売されているので、自宅で楽しみながら運動することができます。
飽きやすくてなかなか運動が続けられないという方は、通勤の際に階段を使うなどなるべく運動できる習慣をつけることで、少しでも運動に慣れることから始めてみましょう。

ダイエットを家族や友人に公言するとやらざるをえない状況になるのでお勧めです。
運動を一緒にできる仲間がいれば、よりモチベーションを維持できることでしょう。
一度運動をはじめて目に見える変化を感じることができれば、より運動を続けていけることになるので是非はじめの一歩を踏み出してください。

痩せられないと身体にどのような悪影響が出る?

今すぐに10キロ痩せたいと考えている方は多くいらっしゃいます。
強い意志がなければ、痩せたいとダイエットを繰り返してもなかなか痩せることは難しいです。
明日からと決めても、ついついカロリーの高いお菓子やお酒に手が出てしまいがちですが、そのような生活習慣を続けていくと見た目も太ってしまうというデメリットがあるだけでなく、体の内でもさまざまな悪影響が出てきます。

高脂肪で高カロリーの食事を続けていくと、生活習慣病になりやすく糖尿病など様々な疾患リスクあるのです。
働き盛りの世代ですと、食事をする時間も不規則になりがちで、食事内容とともに色々な弊害があります。
痩せたいと考えても、痩せるきっかけをなかなか作ることができずにダイエットを先延ばしすることになるでしょう。

肥満になると、体の様々な部分で健康障害が多く報告されていますので今すぐにでも気になる方はダイエットを開始してください。
太っていると、まず心臓への負担がかかります。
体が大きくなることで毛細血管が長く伸び、心臓は今までよりもより遠くへ血液を送らなければなりません。
これは心臓に負担をかけることとなり、脂質異常症や動脈硬化の進行を勧めてしまいます。

太っていると、膝への負担も増えてくるのです。
歩行時には、膝への負荷が体重の3倍程度まで増すため、膝や腰を痛めてしまうこともあります。
首回りに脂肪がついてきてしまうと、呼吸する気道が狭くなり睡眠時無呼吸症候群の症状を訴える方もいます。

メタボリックシンドロームは、高血圧や高血糖、高脂血症など生活習慣病になった状態です。
メタボ体型などといいますが、体にも影響を与える生活習慣病は避けるべき疾患なのです。
男性だけでなく、女性にとっても脂肪とホルモンの関係は深いため、肥満でホルモン値が上昇すると卵巣がんや乳癌リスクが増えてしまうこともあります。
血液やホルモンにまで影響が出る肥満を防ぐことで、長く健康に過ごすことができるのです。

過剰なダイエットも体にはあまりよくありませんが、ダイエットをせず好きなものを食べ放題する生活を続けているといずれ体にも支障が出てしまいます。
見た目だけでは判断できない部分にまで影響を及ぼす脂肪ですので、できることから肥満体型から普通体型にしていくことがお勧めです。

記事一覧
ダイエットしても痩せない?痩せにくい人の特徴 2020年06月23日

今よりも痩せたいと考える人はとても多く、痩せたいけど痩せられないという人もまたたくさんいます。ダイエットをしても痩せにくい人には色々と特徴があります。まず、目的...

綺麗になりたい!綺麗だと思われる人の特徴は? 2020年05月14日

「綺麗になりたい。」女性なら誰もが抱く切実な願いです。「綺麗」と一口に言っても、それを形づくる要素は色々あります。まず、生まれもって顔やスタイルなどの容姿が整っ...

痩せる薬ゼニカルってどんな薬? 2020年02月13日

食べることが大好きな方やグルメを趣味としている方でも、ダイエットしたいと思っている方も大勢います。そんな方々の中で、痩せる効果があると注目されているのがゼニカル...

セレブも実践!ファスティングダイエットの方法 2020年04月17日

ダイエットと言ったらカロリー制限がお馴染みです。この方法を実践して痩せる人もいますが、向いていない場合は逆にリバウンドをして元の体重より肥えてしまうことがありま...

自己流は危険?糖質制限ダイエットのリスク 2020年03月20日

ダイエット方法にはさまざまなものがありますが、最近では糖質制限ダイエットがよく話題となっているようです。糖質制限ダイエットは、食事から糖質の摂取を控えることで余...

流行りの糖質制限ダイエットについて知りたい! 2020年02月22日

糖質制限を用いた食事制限のダイエットが現在流行しており、その糖質に含まれるものが炭水化物です。日本人の食卓に欠かせない、米や朝食で食べるパンにも全て糖質が含まれ...

ダイエットには食事制限と運動の両方が大切! 2020年02月18日

世の中にはたくさんのダイエット方法があります。どのダイエット方法もそうですが、一定期間はきちんと継続しなくては確実な結果が得られないものが多いでしょう。また、正...

食事制限なしで痩せられる?ゼニカルの服用方法 2020年02月16日

痩せるためにダイエットをする場合、食事制限と運動は必須ですが、できれば食事制限なしで痩せることができればより嬉しいものです。それを叶えることが期待できるのは、ゼ...